2011年11月18日

アイフル大作戦 第16話 美女占い!金儲けの殺し方 感想

脚 本 小山内美江子
監 督 山内柏
ゲスト 加茂さくら
     原口剛
     福田豊土

ストーリー
桜田警部の遣いでアイフルへ向かう途上、追出刑事は怪しげな美女に「身に危険が迫っているから、危機から逃げるなら必ず後ろに避けること」と告げられる。
いぶかしむ追出であったが、その直後実際にあわや命の危機に遭遇し、お告げ通り後ろに逃げることで救われた。
その謎の女が、今話題の占い師「サリー片岡」である事を知った追出は、命の恩人として彼女に心酔するようになる。

一方そのドサクサで肝心の用件を伝えそびれた桜田警部は直々にアイフルを訪問。
利ざやを増やすなら何でもな日本投資利殖センターが、会社の金や顧客が投資した億と言う金を持って行方不明になった大鉄人17の剣持隊長・・・じゃなかったとある男の行方を捜していると言う情報を持ちかけてきたのだ。
そのセンターが扱うさまざまな相場や賭け事の勝敗、さらには会社そのものの発展の見通し、そのほとんどはサリー片岡のインスピレーションに基づいた占いによるものであると言う。
自分が捕まえれば取り返した額面の一割は報酬として固い。警察に形の残らない手柄や名誉だけで出し抜かれるわけにはいかないと俄然乗り気になる涼子。

その頃追出は九死に一生を得たお礼をと、柄にもなくバラの花束を抱えて(失礼)サリー片岡の屋敷を訪れていた。
穏やかな微笑を浮かべ追出と挨拶を交わすサリーであったが、利殖センターからの電話で様子が急変する。
実はサリーはかねてから占いを辞めようと悩んでいたのだ。
サリーには幼いころ生き別れた一卵性双生児の妹と半年前ようやく再会でき、再び一緒に暮らす夢を実現させたと言う喜びがあった。
しかし、その妹が10日前からサリーの前から姿を消してしまったのである。
サリーには今妹が果たして無事でいるのか何処にいるのか、それすらも見通せないでいた。
にも関わらず、何が霊感占いであろうか・・・と思いつめるサリー。

そんなサリーの深い悩みを知った追出は、命を救ってもらったお礼にと妹探しに乗り出すが、そんな境遇を聞いている間にも、サリーには水面に漂う男の死体のイメージが浮かんでは消え、さらには追出の顔に死相まで見出してしまう有様。
「私の妹を探し出してくだされば、その死相は消えます」
そして茫然自失した追出の元に、なんとサリーの予言どおり、件の持ち逃げ男=倉田の水死体が上がったと言う情報が舞い込んだ。

しかも、倉田は目下追出の死相の元凶であるサリー片岡の妹、みゆきと付き合いがあった事が判明し・・・。

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆
次回予告
アイフル大作戦、次のアドベンチャーカリキュラムは--
動物実験の檻の中に眠る女、皮膚の移植手術の生贄
交通事故で顔をメチャメチャにされた娘の母、異常な執念で娘の許婚の整形外科医にメスを取らせる。
その、生贄娘の友人のアイフルスタッフのマリが秘密をつかんで接近
第一回目の手術は失敗。だが、母の狂気はマリを手術台に送る。
フランケンシュタインのような恐ろしい顔にされる悪夢のメスがきらめく
次は
「美女の顔紛失事件」
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆
(何でだかこの予告に12話の「美女と散歩するガイ骨」のフィルムが混ざっていました。)
感想
posted by おのあき at 21:49| Comment(0) | アイフル大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

アイフル大作戦 第15話 夏の夜の大はずれガールハント 感想

脚 本 小山内美江子
監 督 村山新治 

ゲスト 村松英子
     横山リエ
     北原義郎
     小林稔侍

<ストーリー>
アサカ弁護士から裁判上の証拠写真撮影を依頼された南条は、徹夜続きで目下爆睡中の涼子を放って大介、マリらと一仕事。
大介の犠牲的行為によって無事に証拠写真を入手。意気揚々と高級レストランで打ち上げディナーを楽しむ一同であったが、涼子が洗面所へ行くと席を立ってしばらくの後、あたかもこの店の女主人のようなたたずまいの人物に、涼子がタクシーを拾って一人で退店したと告げられる。肝心の証拠写真を収めたカメラとともに。

当初は会計から逃げ出して雲隠れか、はたまた、色男とどこかへしけ込んだか・・・結構結構と差して気にも留めない一同ではあったが、肝心の証拠写真がないのは困ったもの。
一夜明けてもその日の夕が来ても、やはり涼子の行方はようとして知れない。
調査の結果涼子の自室は牛乳も郵便もそのまま、つまり自宅には帰っていないと言う事が判明。

そんな時警察から、心当たりとはまるで見当違いの崖下から涼子のハンドバックが見つかったとの連絡が入る。
万が一にも何らかの事件に巻き込まれた可能性を疑い始める南条。
件のレストランで女主人の所在をたずねるが、店のマネジャーは「この店に女主人はいない」と言う。
それではその女はいったい何者なのか・・・。そして涼子はその女を使って果たして南条らに一杯喰らわせたのか。
しかしそれではわざわざバックを崖下に放り出したことに理屈が通らない。

証拠がなければ、裁判は敗訴。上司たる弁護士のメンツも丸つぶれ。事情を知った秘書のトシコは南条について証拠の捜索に乗り出す。
一方の南条はと言えば、涼子の身を慮る気持ちの強さから手の震えが止まらない。
「俺はあの校長に惚れちまったかもしれねぇなぁ・・・よぉし、俺はあの女を無事に見つけ出したらあの女に『第一級のキス』をしてやるぞ!」
決意も新たに捜査に乗り出す南条であったが、時を同じくして、看守殺しの脱獄囚・小池が行方不明とのニュースが世間をにぎわせていた。

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆
<次回予告>
アイフル大作戦、次のアドベンチャーカリキュラムは--
壁の中に埋められた美女の死体
霊感占いの美しい女と双子の妹が醸し出す怪しい二つの影
女占い師を食い物にしようとするインチキ会社の幹部が殺され容疑が妹にかかった
妹を助けようとする姉の願いに乗り出すアイフルスタッフをあざ笑うかのように次々と起こる殺人
現れては消える幽霊の声
次は、スリル満点
「美女占い!金儲けの殺し方」

感想
posted by おのあき at 22:08| Comment(0) | アイフル大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

アイフル大作戦 第14話 真夏に死人はスキーする 感想

脚 本 高久進
監 督 竹本弘一 

ゲスト 渡辺文雄
     桜井浩子
     中田博久
     立原博
     河合絃司

<ストーリー>
北海道、大雪山の牧場主が牧場の運転資金を借り入れたその足で強盗に飲酒運転の事故に見せかけ殺害された。
奪われた金は5000万円。
リーダー格の男は、すぐに分け合おうとする手下どもを抑え
これからは土地の時代--二年で5億や10億にするから自分に預けろと持ちかける。

かくして二年後・・・

茜不動産の社長におさまった強盗のリーダーは目論見どおりあのときの5000万円を数十億の価値を持つ不動産に変えた。
その経営手腕とそもそもの原資の出所をいぶかしむセールスマン=薮田に対し、営業課長は、二年前の事故への社長のかかわりを匂わせる。

一方その頃、大雪山の土地一坪1,000円のダイレクトメールに心躍らされた涼子は、詳しい話を聞きだすべく大介と三平を茜不動産へと向かわせる。
社会のアレコレにとんと疎い二人は薮田の言葉にまんまと乗せられて申込金と称して手付けを払わされてしまう。

涼子は実際の土地も見ていないのに、申し込みなんてできるか!と憤るが、大介と三平が涼子の名前で書いた白紙は、いつの間にか2万5000坪もの契約の雛形を上書きされ、正当な契約書になってしまっていた。

このままでは、まだ見ぬ海のものとも山のものとも(山ですが)つかない土地に2500万円も払わなければならなくなってしまう。

契約を無効にする唯一の方法、それは契約書を取り返し、破棄すること。

責任を負わされた大介と三平は、契約書を取り返すべく奔走。
その過程でセールスマン藪田の殺人事件に巻き込まれ、殺人容疑をかけられながらも、社長が肌身離さず持っているはずの契約書を追って二人は北海道へ飛ぶ・・・。

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆
<次回予告>
「夏の夜の大はずれガールハント」
ファミリー劇場予告編未放送
感想
posted by おのあき at 20:43| Comment(0) | アイフル大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

アイフル大作戦 第13話 逃亡と追跡!赤い唇100万$ 感想

脚 本 高久進
     佐藤肇
監 督 佐藤肇 

ゲスト 岡田英次
     大門正明
     江夏夕子
     高橋長英
     田口計

<ストーリー>
ささやかな幸せを目指しひたむきに生きるヨシオとリエのカップルはある日踏切事故に巻き込まれそうになった少女を救う。
しかしその功績は次期選挙を目指す政治家・古賀のイメージアップに利用されるべく横取りされてしまう。
折り悪く、ヨシオにはサラ金の守衛殺しの容疑がかけられる。
当然濡れ衣なのだが、そのアリバイを証明するためにはあの踏切事故に居合わせた古賀と秘書らの証言が必要だ。
古賀達は、自らのイメージアップのために青年の功績を横取りしたことが露見することを望まず、彼のアリバイを証明することを拒む。
さらには口封じのためにヨシオは殺害されてしまった。
その場に居合わせた事で事情を知った涼子は、ヨシオが死んだ原因の一端がろくに彼のアリバイを調べず犯人と決め付けた追出にあった事も手伝って、断固ヨシオとリエの肩を持ち無実を証明しようと古賀を追って宮崎に飛ぶ。

宮崎で涼子は新聞記者が古賀らに対し事件にかかわる何らかの秘密を握って取引を持ちかけている現場に遭遇する。
一方その頃、リエも自らの手で復讐を果たそうと宮崎に乗り込むが、新聞記者が殺害された現場に追出ともども居合わせたばかりにまたしても早合点で現行犯逮捕されてしまう。

追出をやり込めリエを救い出した涼子は、真相を明らかにし、復讐を成し遂げるべく手を組んで調査を開始する。

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆
<次回予告>
アイフル大作戦、次のアドベンチャーカリキュラムは--
すごい土地の値上がりに、アイフルスタッフが引っかかった。
いんちき不動産屋の社長と仲間のギャングが、牧場主を殺して奪った金を資本に土地売買。
アイフル校長に脅かされたスタッフが契約書奪還のため北海道に飛んだが、アイフルスタッフとギャングとの対決は、父の敵を狙う美女を交えて雄大な雪渓をまっさかさまに、肉と肉が相打つ激烈な闘争。
次は
「真夏に死人はスキーする!」

感想
posted by おのあき at 20:35| Comment(0) | アイフル大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

アイフル大作戦 第12話 美女と散歩するガイ骨 感想

脚 本 池田雄一
監 督 山内柏

ゲスト 井上孝雄
     原良子
     西恵子
     青柳三枝子
     藤原釜足

<ストーリー>
精力増強・不老長寿が売りとされているオットセイのスープ缶詰で一躍巨大企業となった玉木ハーレム本舗。
社長自らが65歳の今に至っても、このスープの力で3人もの秘書兼愛人に傅(かしず)かれている・・・ともすればなるほど効果のほども納得。
今日も2万ダースを買い付けにはるばるタイからバイヤーが訪れる。

そんなオットセイのスープをめぐってアイフルに匿名の依頼が舞い込んだ。
それは、スープの効能が眉唾であることの動かぬ証拠をつかみ、ぜひ世間に公表して欲しいと言う物。
ライバル企業の差し金か否かはともかく手付けだけで10万円も握らされたとあっては、是が非でも依頼主の理想どおりの結果を引き出したいところ。
早速涼子は裕二とともに調査を開始。
しかしそんな中、昼寝中の社長が何者かの手によってガスにより殺されかける。

涼子の機転で社長はあわやのところを救われ、さらにその社長の口からは驚きの告白。

なんと、件の依頼主は当の社長本人。

どう言うことかと問いただしてみれば、社長は日ごろから苦悩の中にあったと言う。
オットセイのスープが勢力増強なんてトンだ誇大広告。にも関わらず65歳の今になっても自社の製品で精力絶倫・・・の振りをしなければいけないことに対してである。
「まるでピエロではないか」
そこで社長は、ひそかにアイフルへオットセイのスープが眉唾であることの動かぬ証拠をつかみ、自らをオットセイの呪縛から開放して欲しいと切なる願いで依頼を持ちかけたのである。
会社の犠牲となり、身も心もすっかり枯れ果て今にも命ごと燃え尽きてしまいそうな社長の境遇に強く同情する涼子。

駆けつけた秘書の制服を見て、どうもガス栓をひねったのは3人の秘書のうち誰かである事は間違いないと確信した涼子は、秘書に内密で秘書課長兼営業課長の島津に心当たりをたずねる。
島津は3人の秘書が社長の死後それぞれに分け与えられるであろう株券の早期相続を狙って、共謀して社長を殺害しようとしているのではないかと、かねてからの疑念を涼子に打ち明け、引き続いての調査を改めて申し込む。

しかし、涼子自身はすでに社長の身を救った際に3人の秘書兼愛人に探偵としての姿を知られてしまっている。
そこでマリが涼子に代わって「第四秘書」として玉木ハーレム本舗に潜入することになったのだが・・・。

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆

<次回予告>
アイフル大作戦、次のアドベンチャーカリキュラムは--
幼い女の子の命を、身を挺して救った青年とその恋人
救助の瞬間をカメラに収めた新聞記者
だがその手柄を横取りして、選挙戦に利用した候補者は、青年にかけられた殺人容疑のアリバイ証言を拒否。
しかも青年は何者かに消された。
真相を暴いて、候補者への復讐を狙う青年の恋人を助けてアイフル校長は宮崎に飛ぶ。

次は
「逃亡と追跡!赤い唇100万$」

感想
posted by おのあき at 18:59| Comment(0) | アイフル大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。